hera-tanishi  好奇心旺盛な多趣味人

イワナ釣り フライフィッシング テンカラ 源流キャンプ釣行
狩猟 罠(ワナ)猟 空気銃猟 エアライフル S510 CROWN
タナゴ釣り ヘラ鮒釣り 自然散策  バーディング
刃物 メカ 材料・熱処理・加工・機械系生産技術エンジニア
石川県在住 還暦超え 男性
『忘れられない程度にブログ更新します』

最近の投稿

Read Article

【空気銃弾(ペレット)5.5mm口径 弾速】:『H&Nホーネット(HORNET)16.2gr』:『医王山射撃場の新コロナ対応』

【空気銃弾(ペレット)5.5mm口径 弾速】:『H&Nホーネット(HORNET)16.2gr』:『医王山射撃場の新コロナ対応』

盆休み 下界より少し涼しい医王山射撃場に行ってきました、

目的はプリチャージ空気銃(PCPエアーライフル)『エアーアームズ S510(5.5mm口径)』を使用して、

止め刺し用ペレット(空気銃弾)として使用している『H&N ホーネット(HORNET)16.2gr 』の弾速・50mでの命中精度を測定するためです。

今までホーネットは 25m以下で射撃する 止め刺し にしか使っていなかったので どんな性能なのか 詳しく調べていませんでした、弾も高いし。

 

 

今回はこの測定結果と 医王山射撃場の新コロナ対応について 紹介します。

 

 

 

 

 

(ハンドポンプ使って大汗をかきながら充填しているので 医王山に半分涼みに行った意味が無かった)

H&N ホーネット 5.5mm 16.2gr

 

 

 

仕様:

 

・製造メーカ:H&N SPORT(ドイツ)

 

 

・名称:HORNET ホーネット (スズメバチ)

 

 

・口径:.22cal (5.5mm)
.177cal(4.5mm)、.25cal(6.35mm)も有ります。
国内では銀座銃砲店が 4.5mm、5.5mm を販売しています。
(年2回のセールス時は4.5mm225発入で2800円、5.5mm200発入で3000円)

 

 

・形状:POINTED
先の尖った形状は命中精度が悪く短い距離しか使えない と言われています。
このホーネットは先端部が鉛では無くブラス(真鍮)製のため 『最強の貫通空気銃弾』 とも言われています。

 

 

・重さ:16.2gr 1.05g  (H&N ホームページより)
私の所持品は初期ロット品(現在の缶の表示が異なる)で 16gr 1.1g の表示となっています。
実測してみると:10個の重量を測定した平均重量結果(3回実施)は1.62gr(1.051g)、1.62gr(1.052g)、1.63gr(1.054g)⇒最新の表示が正しいようです。

 

現在の缶
(H&N ホームページより引用)

 

 

・最小マズルエナジー:12ft-lbs (16J)

 

 

・最大射撃距離:30m
  短距離用です

 

 

・BC値:0.021
  DIABOLO(ドーム・ラウンドノーズ)型より空気抵抗が大きく減速し易い

 

 

・HUNTING USE :MEDIUM GAME用 アライグマ・ウサギ・キツネ・カモ・キジ

 

 

・その他:S510のマガジンに問題無く装填できます。

 

 

 

 

 

測定結果

 

 

HORNET 16.2gr 単独測定では無く JSB DIABOLO 18.13gr と同 15.89gr を比較のため同じ条件で測定しました。

 

前提条件

 

 

 

・空気銃:AIRARMS S510  5.5mm(.22cal) + マガジン3個使用(5発✕3)

 

・ペレット:H&N HORNET 5.5mm(.22cal) 16.2gr   缶出しのまま

 

・弾速計:シューティングクローニー ベータ

 

・射撃距離:50m

 

・気象条件:天気=晴れ、やや風有り、気温=27.6℃ 気圧=972hpa 湿度=79%

 

・ハンドポンプで180bar(ポンプの圧力計で)まで充填し10分なじませてから 各15発発射 (発射後は160bar程度)

 

・測定順:「JSB DIABOLO 18.13gr」 ⇒ 「同じく 15.89gr」 ⇒ 最後に「HORNET 16.2gr」

 

・1ヶ月前に「JSB DIABOLO 18.13gr」でスコープ調整済

 

・スコープ倍率16倍で狙いは標的の「ど真ん中」、 圧力が低下する後半、風向きでの微妙な狙い の調整は行わず

 

 

 

 

 

弾速結果

 

1.JSB DIABOLO 18.13gr  (グラフ_青線

①15発平均
速度=897.9fps(273.7mps)
標準偏差=5.3fps(1.6mps)
最大-最小=22.4fps(6.8mps)

②安定5発平均(約170bar~)
速度=901.4fps(274.7mps)
標準偏差=1.3fps(0.4mps)
最大-最小=3.6fps(1.1mps)

 

 

2.JSB DIABOLO 15.89gr (グラフ_灰色線

①15発平均
速度=948.9fps(289.2mps)
標準偏差=5.6fps(1.7mps)
最大-最小=17.2fps(5.2mps)

②安定5発平均(約170bar~)
速度=953.6fps(290.6mps)
標準偏差=1.2fps(0.4mps)
最大-最小=3.1fps(0.9mps)

 

 

3.H&N HORNET  16.2gr   (グラフ_赤線

①15発平均
速度=937.3fps(285.7mps)
標準偏差=7.3fps(2.2mps)
最大-最小=28.0fps(8.5mps)

②安定5発平均(約170bar~)
速度=936.1fps(285.3mps)
標準偏差=3.0fps(0.9mps)
最大-最小=9.2fps(2.8mps)

 

弾速のバラツキが大きいです

 

 

 

 

 

 

 

 

命中精度

 

 

 

 

 

)風の影響多少受けています。

 

 

1.JSB DIABOLO 18.13gr 15発
CTCは25mm

 

 

 

 

2.JSB DIABOLO 15.89gr 15発

CTCは35mm

このペレットの製造ロットはバラツキが大きい

18.1gr弾に対し0.2ミル(10mm) 上にズレています(BC値はほぼ同じですが弾速が高いため)

 

 

 

 

 

 

3.H&N HORNET 16.2gr  15発

CTCは45mm

18.1gr弾に対し0.3ミル(15mm) 下にズレています(弾速は高いがBC値が低く空気抵抗が大きいため)

 

 

ホーネットについて考察:

15発でCTC(グルーピング)が45mmは想定より良いです。(弾を選別(ヘッド径・重量で)すればもう少し良くなる可能性は有ります)

50mでこの命中精度なら カモに使うのは外す可能性大ですが キツネ等の四つ足には使えるでは、

やはり 射撃距離は25m程度以下 貫通力を要求される場合、 

『罠に掛ったイノシシ、シカをヘッドショット(頭蓋骨貫通)で止めを刺す』 ため用として使うのがベスト と思います。

 

尚 H&N製 のペレットはJSB製に比べて サイズ、重量ともバラツキが大きく 硬い と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医王山射撃場の新コロナ対応

 

 

 

 

新コロナ対応で従来と変更された点 は下記です(2020年8月時点)。

 

・使用開始時期 : 6月2日~  (従来は4月初旬~)

 

・本館二階の受け付けで
  ① 検温される
②「新型コロナウイルス感染予防チェックシート」を渡されますので これに利用日・住所・氏名・年齢・電話番号・検温結果・確認事項にチェック、を記入する

 

・マスク着用(近くに人が居なければ外しても可)

 

・三密を避けるためSB(スモールボアライフル)用射座が半分に間引きされています、

  空気銃用の射座が 2から1射座になった。

⇒ 但し 『スコープ調整がされている空気銃』&『管理人と交渉して了解をもらえれば』という条件ですが 「SBの射座を1射座に限り使用されていただける」場合が有ります。

 10月以降の休日は 混むので 早めに スコープチェックを済ませておいた方が良いです!!!

 

 

 

 

従来と変っていない点 は下記です。

 

 

・営業時間: 9:00~17:00  月曜日休み

・料金:1050円  本館二階で支払

・使用可能空気銃:4.5~5.5mm口径

・射撃場の事務所で「受付管理表」に住所・氏名・銃所持許可証NO・銃の種類・発射弾数(終了時に)を記入

・県外者の使用はOK

 

以上

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top
Warning: getimagesize(/home/e-wana/www/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/e-wana/www/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958