いつも好奇心は20代

hera-tanishi  e-wana.com 

アウトドア大好きで好奇心旺盛な多趣味人

HOME

hera-tanishi  好奇心旺盛な多趣味人

イワナ釣り フライフィッシング テンカラ 源流キャンプ釣行
狩猟 罠(ワナ)猟 空気銃猟 エアライフル S510 CROWN
タナゴ釣り ヘラ鮒釣り 自然散策  バーディング
刃物 メカ 材料・熱処理・加工・機械系生産技術エンジニア
石川県在住 還暦超え 男性
『忘れられない程度にブログ更新します』

最近の投稿

【マルチツール雑感】:『ミリタリー用「レザーマン(LEATERMAN)」マルチツール』について:【OHT・SUPER TOOL 300 EOD】

【マルチツール雑感】:『ミリタリー用「レザーマン(LEATERMAN)」マルチツール』について:【OHT・SUPER TOOL 300 EOD】

マルチツール(和製英語です、MULTI TOOL:モゥティツールが正しいが,以下一般的に使用されているマルチツールとします)の代表格が ナイフタイプでは ビクトリーノックス スイスアーミーナイフ(SAK)、プライヤータイ...

渓流・源流釣りの始め方:足回り編『【ハイパーVソール】の作業靴を沢靴(ウエーディングシューズ)として使用』

渓流・源流釣りの始め方:足回り編『【ハイパーVソール】の作業靴を沢靴(ウエーディングシューズ)として使用』

今回は渓流・源流釣りの際に釣り道具以外で最も重要な『沢靴(ウエーディングシューズ)』の話です、 沢靴のソールは大きく3種類有ります フェルト、スパイク(ピン)、ラバー(一般的で無いが「わらじ」も含めれば4種)、 2005...

【空気銃弾(ペレット)5.5mm口径 弾速】:『H&Nホーネット(HORNET)16.2gr』:『医王山射撃場の新コロナ対応』

【空気銃弾(ペレット)5.5mm口径 弾速】:『H&Nホーネット(HORNET)16.2gr』:『医王山射撃場の新コロナ対応』

盆休み 下界より少し涼しい医王山射撃場に行ってきました、 目的はプリチャージ空気銃(PCPエアーライフル)『エアーアームズ S510(5.5mm口径)』を使用して、 止め刺し用ペレット(空気銃弾)として使用している『H&...

渓流・源流釣り:【イヨシロオビアブ(オロ・オロロ)対策とテンカラ釣行】:2020年夏 

渓流・源流釣り:【イヨシロオビアブ(オロ・オロロ)対策とテンカラ釣行】:2020年夏 

今シーズンは巣ごもり状態が続き 渓流釣りを始めてから最低の釣行回数(単身赴任期間を除いて)です。 当地 石川県 8月はイヨシロオビアブ(オロと呼ばれています)が発生するため ここ数年 私の渓流・源流釣りはお休みですが、 ...

【白山高山植物園(石川県)】:白山に登らなくても高山植物を見ることが出来る場所:6月初旬から7月中旬まで

【白山高山植物園(石川県)】:白山に登らなくても高山植物を見ることが出来る場所:6月初旬から7月中旬まで

先日 6月21日(日)天気が良いので 白山高山植物園に行ってきました、前日の源流釣行で少々お疲れモードでしたが 女房から誘われたので。 私は 昔は登山もやっていましたが 源流・渓流釣りにどっぷりはまってからは ほとんど登...

渓流・源流釣りの始め方:『シャリバテ防止』のための行動食編:【あんぱん・柿ピー】をオススメ

渓流・源流釣りの始め方:『シャリバテ防止』のための行動食編:【あんぱん・柿ピー】をオススメ

新コロナ対応で巣ごもり、在宅勤務が続き 体は「在宅なまり」状態です。 先日6月6日(土) 3月30日以降2ヶ月ぶりの釣行 それもいきなり源流部(例年より1ヶ月遅れで)へ、 へとへとで帰還しました。   今回はシ...

渓流・源流釣りの始め方:ルアータックル編:【安価なパックロッド+スピニングリール】の使用感:初心者(ビギナー)向け

渓流・源流釣りの始め方:ルアータックル編:【安価なパックロッド+スピニングリール】の使用感:初心者(ビギナー)向け

渓流・源流釣りの人口は昔に比べ非常に少なくなって 釣り人口のなかで絶滅危惧種と言えるのではないでしょうか。 当地(石川県)で 最近の渓流・源流釣り師の釣法別割合の 私の印象は フライフィッシングは面倒くさく敷居が高過ぎで...

【超基本】PCPエアーライフル(プリチャージ空気銃)の『取扱い・メカニズム・パワー特性・銃のタイプ』:初心者向け

【超基本】PCPエアーライフル(プリチャージ空気銃)の『取扱い・メカニズム・パワー特性・銃のタイプ』:初心者向け

今回は「PCPエアーライフル(プリチャージ空気銃)の『超基本』について」 です、 初心者(ビギナー)向けに エアライフルの取扱い・構造・メカニズム・パワー特性・銃のスタイル 等 最低限 知っておくべき基本的な内容をまとめ...

PCPエアーライフル備忘録:【エアアームズS510の分解・メンテナンス】:その2

PCPエアーライフル備忘録:【エアアームズS510の分解・メンテナンス】:その2

平日は在宅勤務でPCとスマホを使って資料作成とteams会議ばかり、休日は買い物以外出かけない 完全巣ごもり状態の今日この頃、 今回は昨年2019年5月2日の「PCPエアーライフル備忘録:【エアアームズS510のOリング...

渓流・源流釣り【印象に残ったタックル】:2020-1:『ザウルスの渓流用バルサ製ミノープラグ(ルアー)【ブラウニー】』

渓流・源流釣り【印象に残ったタックル】:2020-1:『ザウルスの渓流用バルサ製ミノープラグ(ルアー)【ブラウニー】』

最近になって ルアータックルメーカの 『ザウルス(SAURUS)』が 2度目の復活したことを釣り仲間から聞きました、ルアーフィッシングをやっている若い人はザウルスを知らない人が多い 思います。 私自身 20数年以上前 渓...

FXがPCPエアーライフル『【インパクト(IMPACT)マークⅡ】に9mm口径を追加する』と2020年3月5日公表しました

FXがPCPエアーライフル『【インパクト(IMPACT)マークⅡ】に9mm口径を追加する』と2020年3月5日公表しました

2020年3月5日 FXがブルパップタイプのPCPエアーライフルとして 海外でたいへん人気のある 『インパクト マークⅡ』の9mm口径(.357cal)の販売開始を公表しました。 この9mm口径、日本では使えませんし 『...

デイステート(Daystate)最新PCPエアーライフル【デルタウルフ(DELTA WOLF】の詳細な特徴が2020年3月6日に公表されました

デイステート(Daystate)最新PCPエアーライフル【デルタウルフ(DELTA WOLF】の詳細な特徴が2020年3月6日に公表されました

2020年3月6日  デイステートがついにブルパップタイプのPCPエアーライフル「デルタウルフ」の画像・特徴を公表しました。 これはまさにFXの「インパクト」に対抗するための銃 ですね!。 (画像は何れもデイステートのホ...

PCPエアーライフル備忘録:【バレル(銃身)クリーニング方法:プルスルー・クリーニングペレット】の良い点・悪い点・使用方法

PCPエアーライフル備忘録:【バレル(銃身)クリーニング方法:プルスルー・クリーニングペレット】の良い点・悪い点・使用方法

2019年度の猟期が終了し PCPエアーライフル 2丁(S510・CROWN)のメンテナンスを始めました。     今回は そのなかで最も重要な部位、バレル(銃身)クリーニングについて、 コットンウイ...

PCPエアーライフル備忘録:【FXスムーズツイストX(STX)バレル】について

PCPエアーライフル備忘録:【FXスムーズツイストX(STX)バレル】について

FX_Airguns のバレル(銃身)はワルサー(LW)⇒スムーズ_ツイスト(ST)⇒スムーズ_ツイストX(STX) と変遷しています、LWバレルはドイツ製ですが ST及びSTXバレルはFX社が独自に開発し 内製となって...

FX airgunsの姉妹会社:【Element  Optics エレメント オプティクス(スコープメーカ)】が2020年2月20日業務を開始しました

FX airgunsの姉妹会社:【Element Optics エレメント オプティクス(スコープメーカ)】が2020年2月20日業務を開始しました

FX_airgunsは 次から次へ 新しいタイプのエアライフル、STXバレル、レーダー弾速計等の周辺機器、ハイブリッドスラグといった新しいタイプのペレットも開発してきました。(まるでカンブリア爆発のように)  ...

【スイス アーミー ナイフ雑感】ビクトリノックス センチネルのハンドルをスティップリング(ステッピング加工)

【スイス アーミー ナイフ雑感】ビクトリノックス センチネルのハンドルをスティップリング(ステッピング加工)

スイス アーミー ナイフ(以下SAKとします) と言えば ビクトリノックス(2005年までウェンガーも有ったが)、小型でナイフ付きマルチツールとしては 最も普及していると思います。 私はSAKを5本ナイフ持っていますが ...

【レギュレータ付きPCPエアライフル 良い点・悪い点・注意点】:FX クラウン 6.35mm

【レギュレータ付きPCPエアライフル 良い点・悪い点・注意点】:FX クラウン 6.35mm

私が所持している2丁のPCPエアライフルのうち エアアームズ_S510 5.5mmにはレギュレータが付いていませんが 2019年度猟期から実猟投入しているFX クラウン 6.35mmにはレギュレータが付いています。 実猟...

Return Top