hera-tanishi  好奇心旺盛な多趣味人

イワナ釣り フライフィッシング テンカラ 源流キャンプ釣行
狩猟 罠(ワナ)猟 空気銃猟 エアライフル S510 CROWN
タナゴ釣り ヘラ鮒釣り 自然散策  バーディング
刃物 メカ 材料・熱処理・加工・機械系生産技術エンジニア
石川県在住 還暦超え 男性
『忘れられない程度にブログ更新します』

最近の投稿

Read Article

【ペレット(空気銃弾)弾速&命中精度】:『6.35mm最強の止め刺し用ペレット H&N ホーネット(HORNET)22.07gr vs JSB DIABOLO 25.39gr 』:FXクラウン

【ペレット(空気銃弾)弾速&命中精度】:『6.35mm最強の止め刺し用ペレット H&N ホーネット(HORNET)22.07gr vs JSB DIABOLO 25.39gr 』:FXクラウン

先日、7.62mm口径まで撃てて 風の影響を受けない 笠取エアーライフル射撃場(京都府)に行ってきました。

 

 

 

目的はプリチャージ空気銃(PCPエアーライフル)『FX クラウン(CROWN) 6.35mm口径』スコープ調整、 各種ペレットの弾速測定、射撃練習、マガジンの代わりにシングルショットトレイを使ってみることです。

 

 

今回は6.35mmの止め刺し用ペレットとしては最強の

 

『H&N ホーネット(HORNET)6.35mm 22.07gr 』の弾速・50mでの命中精度を測定しました、比較のためJSB DIABOLO 25.39gr弾の測定データも紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

シングルショットトレイ

 

 

 

 

 

FXのクラウン、ドリームライン用のシングルショットトレイを個人輸入したので使ってみました($20)。

 

これが無くとも1発毎ペレットをブリーチに挿入できますが、このトレイがあればこの上にペレットを置くだけなので簡単です。

 

 

 

このシングルショットトレイを使用する目的は

マガジンに入らないペレットやスラッグ用、

➁スコープのサイトハイトを下げるため(マガジンとスコープが干渉するので)、

③マガジンの精度に影響されずペレットがバレルに対して真っ直ぐ挿入されるため命中精度が上がるかも?
(差異未確認です、ただ射撃競技用エアライフル(10mAR)は全てシングルショットですネ)

 

 

私の場合は クラウン用の「自己割出し式マガジン」が嫌いだから。

 

 

 

 

 

 

このトレイは コッキングした状態で 左側(サイドレバーの無い側)から挿入して取り付けます、外す時も左側に抜いて取り外します。

 

 

Oリングの弾力で抜け防止しています(マガジンと同じ方法)。

 

 

 

 

 

 

H&Nホーネット 6.35mm 22.07gr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・製造メーカ:H&N SPORT(ドイツ)
https://www.hn-sport.de/en/air-gun-hunting/hornet-25

 

 

・名称:HORNET ホーネット (スズメバチ)

 

 

・口径:.25cal (6.35mm)
.177cal(4.5mm)、.22cal(5.5mm)は国内は銀座銃砲店(http://www.ginzagun.com/)で販売されていますが、6.35mmは現時点国内販売されていません、

今回弾速を測定した6.35mmは個人輸入した物(輸入申請必要)です。150発入$21(通常のペレットの倍の値段です)。

 

 

 

・形状:POINTED
一般的には 先の尖った形状は命中精度が悪く短い距離しか使えない と言われています。
このホーネットは先端部が鉛では無くブラス(真鍮)製のため 最強の貫通空気銃弾 とも言われています。
その中で現時点 6.35mmのホーネットが『最強中の最強の貫通空気銃弾』 です。

 

 

 

 

・重さ:22.07gr 1.43g  (H&N ホームページの缶の表示より)
私の購入品は初期ロット品のようで 24.38gr 1.58g の表示となっています。
5回実測した平均重量は:1.43gでしたので⇒ホームページの缶の表示が正しいようです。

 

 

私が個人輸入したもの 缶の表示は 1.58g 24.38gr

 

 

 

H&Nのホームページ の説明では 24.38gr となっているが 缶の表示は 1.43g 22.07gr となっています。

 

・最小マズルエネルギー:18.5ft-lbs (25J)

 

 

・最大射撃距離:30m
  短距離用です

 

 

・BC値:0.025
  DIABOLO(ドーム、ラウンドノーズ)型より空気抵抗が大きく(数値が低い)減速し易い

 

 

・HUNTING USE :MEDIUM GAME用 アライグマ・ウサギ・キツネ・カモ・キジ

 

 

・その他:FXクラウンのマガジンに問題無く装填できます。

 

 

 

 

参考)比較に使用した『JSB DIABOLO EXACT KING(ディアボロ イクザクト キング)1.645g 25.39gr』

6.35mmでも最も一般的なペレットで 私の主力ペレットです。

これより重い 『JSB DIABOLO EXACT KING HEAVY MKⅡ 2.20g 33.95gr』も有りますが(止め刺しには25.39grより威力有り)

私は軽量弾の方が好きなので25.39grの方を使っています。

基本 弾速890~950fps(271~290mps)のペレットを選定しています(+銃の設定で)。

 

JSB DIABOLO EXACT KING 25.39gr 今回 生産ロットNOの異なる3缶をテストしました、 命中精度の高いロット、バラツクロットが有りました。(別途紹介)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

測定結果

 

 

 

 

 

前提条件

 

 

 

 

 

・空気銃:FX クラウン(CROWN)  6.35mm + シングルショットトレイ使用(マガジン使用せず)

 

・ペレット:H&N HORNET 6.35mm 22.07gr   缶出しのまま

 

・弾速計:シューティングクローニー ベータ

 

・射撃距離:50m

 

・気象条件:気温=25.8℃ 気圧=986hpa 湿度=60%

 

・エアー充填はハンドポンプ使用
何れもボトル圧200barから射撃開始、レギュレータ圧は130~135bar。(消費エアー=1.2bar程度/発)

 

・各15発射撃
(ある程度射撃した後にそれぞれ15発射撃したのでレギュレータは安定状態)

 

・測定順:「JSB DIABOLO 25.39gr」 ⇒エアー充填し10分なじませ⇒ 「H&N HORNET 22.07gr」

 

・スコープ倍率は24倍で狙いは標的の「ど真ん中」、微調整せず

 

 

 

 

 

 

 

弾速結果

 

 

 

 

 

弾速結果:縦軸=弾速(fps)、横軸=発射弾数

 

 

 

 

 

1.JSB DIABOLO 25.39gr BC=0.038 (グラフ_青線

①15発平均
速度=934.9fps(284.9mps)
標準偏差=3.1fps(0.9mps)
最大-最小=11.2fps(3.4mps)

②安定5発平均
速度=935.8fps(285.2mps)
標準偏差=1.6fps(0.5mps)
最大-最小=4.6fps(1.4mps)
マズルエネルギー=935.8*935.8*25.39/450240=49.4ft・lbs

 

 

 

 

2.H&N HORNET  22.07gr BC=0.025 (グラフ_赤線

①15発平均
速度=977.2fps(297.9mps)
標準偏差=2.1fps(0.6mps)
最大-最小=7.2fps(2.2mps)

②安定5発平均
速度=978.3fps(298.2mps)
標準偏差=1.4fps(0.4mps)
最大-最小=3.8fps(1.2mps)
マズルエネルギー=978.3*978.3*22.07/450240=46.9ft・lbs

軽量なため高速かつ弾速のバラツキが少ない

 

 

 

 

 

命中精度

 

 

 

 

距離は何れも50m

 

 

 

1.JSB DIABOLO 25.39gr BC=0.038    15発

CTC(グルーピング)は18mm 

スコープ調整が僅か上にズレています。

 

 

 

2.H&N HORNET  22.07gr BC=0.025 15発

 

CTC(グルーピング)は35mm

25.39gr弾より0.1ミル(5mm)下にズレています。

上下にバラツクのはなぜ?重量がバラつけば弾速もバラつくと考えられますが弾速のバラつきはJSBより小さい、5.5mmホーネットより集弾性は良いです。

弾速のバラツキはJSB DIABOLO 25.39grより少ないが集弾性は悪いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

6.35mmホーネットについて考察

 

 

 

 

 

6.35mmホーネットについて

 

弾速と命中精度の結果から
弾速のバラつきが少ない⇒命中精度が良いとは限らない、ペレットの形状及びその精度の影響が大きい、
また 銃の依託方法のバラつきも多少なり影響している と考えられます。

 

 

良い点は

pointed形状、低BC値、高速弾と普通に考えると安定していないペレットと考えられますが クラウン(STXバレル)と相性が良いのか 思いのほか50mで命中精度が良いので ヘッドショット狙いで止め刺しする際 従来より離れて撃てること、

当然ですが5.5mmホーネットより威力があること、 50m程度でも5.5mmホーネットより命中精度が高くキツネやハクビシン猟(ヘッドショット狙い)に十分使える、また50mでの狙いがJSB DIABOLO 25.39gr弾とほぼ同じなのは扱いやすい、  ことです。

 

ヘッドショットでの止め刺しに使うなら『最も貫通能力の高い6.35mmホーネット』をオススメします。

 

 

悪い点は

ペレットが高価で入手性が悪いこと 是非とも国内販売してほしい。

4.5mm,5.5mmのホーネットを販売している銀座銃砲店(http://www.ginzagun.com/)さん: 6.35mmホーネットの国内販売を是非ともお願いします(私のブログ見てないかもしれませんが)。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top