hera-tanishi  好奇心旺盛な多趣味人

イワナ釣り フライフィッシング テンカラ 源流キャンプ釣行
狩猟 罠(ワナ)猟 空気銃猟 エアライフル S510 CROWN
タナゴ釣り ヘラ鮒釣り 自然散策  バーディング
刃物 メカ 材料・熱処理・加工・機械系生産技術エンジニア
石川県在住 還暦超え 男性
『忘れられない程度にブログ更新します』

最近の投稿

【マルチツール雑感】:『ミリタリー用「レザーマン(LEATERMAN)」マルチツール』について:【OHT・SUPER TOOL 300 EOD】

【マルチツール雑感】:『ミリタリー用「レザーマン(LEATERMAN)」マルチツール』について:【OHT・SUPER TOOL 300 EOD】

マルチツール(和製英語です、MULTI TOOL:モゥティツールが正しいが,以下一般的に使用されているマルチツールとします)の代表格が ナイフタイプでは ビクトリーノックス スイスアーミーナイフ(SAK)、プライヤータイ...

【スイス アーミー ナイフ雑感】ビクトリノックス センチネルのハンドルをスティップリング(ステッピング加工)

【スイス アーミー ナイフ雑感】ビクトリノックス センチネルのハンドルをスティップリング(ステッピング加工)

スイス アーミー ナイフ(以下SAKとします) と言えば ビクトリノックス(2005年までウェンガーも有ったが)、小型でナイフ付きマルチツールとしては 最も普及していると思います。 私はSAKを5本ナイフ持っていますが ...

【ナイフ研ぎ】ビクトリノックスのスイスアーミーナイフやオピネルナイフを安価かつ簡易に研ぐ方法 : ナイフ初心者向け

【ナイフ研ぎ】ビクトリノックスのスイスアーミーナイフやオピネルナイフを安価かつ簡易に研ぐ方法 : ナイフ初心者向け

私の回りでナイフを持っている人(ハンター以外)にどんなナイフを使っているかと聞くと ビクトリノックスのスイスアーミーナイフ(SwissArmyKnife,SAKと呼ばれています)が一番多くて その次にオピネルやダイワ、シ...

『モーラナイフ カーボンスチール(炭素鋼)ブレード』防錆剤に【ワセリン】を超オススメ:渓流釣り・源流釣り・キャンプ釣行時必須:薮沢(ボサ川)でのイワナ釣り

『モーラナイフ カーボンスチール(炭素鋼)ブレード』防錆剤に【ワセリン】を超オススメ:渓流釣り・源流釣り・キャンプ釣行時必須:薮沢(ボサ川)でのイワナ釣り

5月連休中は山菜採りが多くて通常はほとんどイワナ釣りに行きませんが、 自宅の庭を家庭菜園のため耕した時 ミミズを20匹ほど獲ったので 昨日(2019年5月4日) 薮沢(ボサ川)にナイフを持ってイワナ釣り兼渓遊びに行ってき...

【ナイフ研ぎ】:『モーラ コンパニオン ヘビーデューティ(スカンジ グラインド ナイフ)を研ぐ』【オススメ動画】

【ナイフ研ぎ】:『モーラ コンパニオン ヘビーデューティ(スカンジ グラインド ナイフ)を研ぐ』【オススメ動画】

先日 知人から モーラ_コンパニオン_ヘビーデューティの研ぎ方のきかれたので 私の備忘録も兼ねて 『モーラに代表されるスカンジ_グラインド_ナイフの研ぎ方』のオススメの動画を2例紹介します。 何れも英語ですが、映像を見て...

【ナイフ研ぎ】:『ストロップ』の超基本:「ビギナーからベテランまで」:  レザーストロップ(革砥)の使い方 : いろいろなストロップ&コンパウンドを紹介

【ナイフ研ぎ】:『ストロップ』の超基本:「ビギナーからベテランまで」: レザーストロップ(革砥)の使い方 : いろいろなストロップ&コンパウンドを紹介

ナイフも趣味のhera-tanishiです。 どんなスーパースチールブレードのナイフでも 使ってれば必ず研ぐ必要が有ります、ナイフを研ぐ際の最終仕上げは『ストロップ(strop)』と言われている工程です。 一般的に良く使...

【ハンター用ナイフ雑感】:定番クラシック ナイフ:『ケース トラッパー』『バック 110 フォールディングハンター』:ナイフの防錆&衛生上の注意点

【ハンター用ナイフ雑感】:定番クラシック ナイフ:『ケース トラッパー』『バック 110 フォールディングハンター』:ナイフの防錆&衛生上の注意点

ナイフも趣味のhera-tanishiです。 狩猟シーズンに入ったのでナイフの出番が増えました、私の場合 エアライフルによるバードハンティングが中心で カモが主な獲物です。 今回は『一般的なバードナイフの紹介』 『私がバ...

Return Top