hera-tanishi  好奇心旺盛な多趣味人

イワナ釣り フライフィッシング テンカラ 源流キャンプ釣行
狩猟 罠(ワナ)猟 空気銃猟 エアライフル S510 CROWN
タナゴ釣り ヘラ鮒釣り 自然散策  バーディング
刃物 メカ 材料・熱処理・加工・機械系生産技術エンジニア
石川県在住 還暦超え 男性
『忘れられない程度にブログ更新します』

最近の投稿

Read Article

渓流釣りの始め方【ゲーム性とカッコ良さならフライフィッシング】

渓流釣りの始め方【ゲーム性とカッコ良さならフライフィッシング】

連休が明け これから本格的な山岳渓流釣りに突入と思ったら 雨で出鼻をくじかれた
hera-tanishi(へら-渓師)です。

フライフィッシング 欧米ではゴルフより高尚な趣味と言われています、なんとなく敷居が高い釣りと私自身 今でも思っています。

しかし 最もゲーム性が高く『カッコ良い釣り』は何かと言えば『フライフィッシング』であることは間違い有りません。

私はこのカッコ良さに憧れて始めた一人です。

ウエーダー、ベスト着用し、竹竿(bamboo rod、split cane rod)でキャスティングテクニックの上手い方を見ていると本当カッコ良いです。私はウエーダー、ベストは使わないし、竹竿も持っていませんが。

 

趣味の世界 効率の良い釣りだけが良いわけではありません、フライフィッシングのように制約、欠点(一般的な日本の河川で)、が多く有るからこそ楽しめるという側面も有ります。

 

 

本日昼前に里川にフライフィッシングに行ってきました。水温9℃、ハッチはあまり有りません。

持って行くのはこのウエストバックと7’10” #3のロッド
左側の大きい石の後ろで#16エルクヘアカディスに出た
このサイズのイワナばかりでした

 

 

 

ここでは一般的な渓流でのフライフィッシングの始め方について紹介します。

フライフィッシング入門

初心者の方がフライフィッシングを知るサイトとしてはいくつも有りますが、ティムコ(TIEMCO)のフライフィッシング入門サイトをオススメします。このサイトにはフライフィッシングの基本、タックル、キャスティングが全て掲載されています。この会社はフライをやっている方なら知らない方はいない、フライ関係では有名な老舗の会社です。

特にフライフィッシングはキャスティングの技術を習得しないと ほとんど釣りになりませんので動画サイトを見て自分で練習、さらにはスクールに参加するのが良いと思います。

下記のキャスティングを最低限習得する必要が有ります。

・バックキャスト
・フォワードキャスト
・フォルスキャスト
・リーチキャスト
・メンディング
・ロールキャスト
・ダブルフォール

 

フライフィッシングのタックルはロッド8’(フィート)前後が一般的な渓流での標準長さです。

私は7’10” #3 3pcs、7’6” #3 4pcsを主に使っています。ラインはDT-3F、リーダーは9’ 5X(0.8号)、ティペットは0.8~0.5号、長さ(0.5~2.0m )は場所によって変更。

 

尚 フライフィッシングの単位は銃と同じくフィート、インチ、グレインの世界です。一般的な釣りの世界とは異なるので、紹介しておきます。
フックサイズの番号が大きくなるとサイズが小さくなり日本の号数と逆です 一般的なサイズは#14か#12、ティペット(ハリス)の太さ ?Xも同様に数字が大きくなると細くなります 5X=0.8号  6X=0.6号 、ラインの番号は数字が大きくなるとラインは太く重くなります 先端30フィートの重さ(グレイン)で規定されています 一般的な渓流では#3か#4。詳細は米国釣具製造組合(AFTMA)の規格を参照して下さい。

 

ドライフライピューリタン(dry fly puritan)

 

フライフィッシングはいろいろな釣り方が有りますが、一番の特徴は水面上、ドライフライ(水面上に浮かぶ毛鉤)の釣りだと思います。(ルアーでもトップウオーターの釣りは有りますが概念が異なります)

ドライフライピューリタンとはドライフライしか使わないフライフィッシャーのことです。

 

魚がドライフライに出ると魚が見えて『とても感動します』だから これにハマル方が多いと思います。しかし 底にへばり付いた警戒心の高い大物はなかなか水面に浮上してきません、ドライフライで大物を釣ることは難しい、大物を釣る難易度が高い釣りと言えます。

フライフィッシングをやるからにはドライフライだけとは言いませんが『ドライフライを中心に使うことをオススメ』します。

 

私がフライフィッシングをやる時はドライフライしか使いません、使うフライは主にエルクヘアーカディス、時々アダムスパラシュートの2種類だけですが、フックサイズは#18~#10まで揃えています【フライの種類・色よりサイズが重要】逆にテンカラの場合はウエットフライ(沈む毛鉤)が中心でたまにドライフライを使っています。

まとめ

 

渓流釣りに 釣りの効率よりゲーム性とカッコ良さを求めるなら『フライフィッシング』です、但しキャスティングの練習は他の釣りより必要です。
フライフィッシングをやるからには『ドライフライ』を中心に使うことをオススメします。
フライフィッシャーは減っています、是非とも若い方にやってもらいたい と思います。









URL :
TRACKBACK URL :

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして、コメントします。
    もうドライで出ましたか?カッコいいロッドですね。

    エアガンで鳥をハントできれば、羽根をタイイングに使えそうですね。
    CDCが採れると、いいかなと思います。
    鳥は食べるんでしょうか?

    自分1970年生まれで、最近は老眼でドライの釣りが
    だいぶ厳しくなってきました。
    フライは下手の横好きで20年やってます。
    シーズンに5〜10回ほど釣行します。
    ほぼ渓流のドライしかやりません。

    よかったらブログのぞいてみてください。

  2. コメントありがとうございます。この日 ドライは厳しいかったです、#12から#16に変えたら釣れました。カモ食べますよ、CDCたっぷりのカルガモ捕れませんでした、2017年シーズン頑張ります。

  3. 鴨を猟るんですね。
    自分の身を隠したり、風の影響を考えたりすると
    本物の銃より、ずっと難易度が高いかもしれませんね。
    猟は金沢市でするんですか?

    狙いどおり命中すると、気持ちいいんだろうなぁ。
    がんばってください。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top