hera-tanishi  好奇心旺盛な多趣味人

イワナ釣り フライフィッシング テンカラ 源流キャンプ釣行
狩猟 罠(ワナ)猟 空気銃猟 エアライフル S510 CROWN
タナゴ釣り ヘラ鮒釣り 自然散策  バーディング
刃物 メカ 材料・熱処理・加工・機械系生産技術エンジニア
石川県在住 還暦超え 男性
『忘れられない程度にブログ更新します』

最近の投稿

Read Article

FX airgunsの姉妹会社:【Element Optics エレメント オプティクス(スコープメーカ)】が2020年2月20日業務を開始しました

FX airgunsの姉妹会社:【Element  Optics エレメント オプティクス(スコープメーカ)】が2020年2月20日業務を開始しました

FX_airgunsは 次から次へ 新しいタイプのエアライフルSTXバレルレーダー弾速計等の周辺機器、ハイブリッドスラグといった新しいタイプのペレットも開発してきました。(まるでカンブリア爆発のように)

 

 

 

エレメント オプティクス

 

 

そして遂にライフルスコープにも本格的に進出してきました その会社の名前は【Element Optics  エレメント オプティクス】: https://element-optics.com/

 

 

この会社 FXの姉妹会社とのこと。

 

 

今回は このメーカについてとFXの雑感です。

(本日たまたま 軽量なSFPスコープを捜していたら このスコープメーカを見つけました)

 

 

 

 

このスコープの開発には有名なエアガナー(ヨウツベでよく見かける)が関わっています。

 

 

現在(2020年2月時点)のところ スコープの種類は3種類 (詳細はホームページ参照、画像はここより引用しています)、

 

いずれも エアライフルだけでなくライフル銃用として使えるスコープです。

 

 

 

1.フラッグシップモデル

 

NEXUS (ネクサス) : 5-20✕50 FFP 30mmチューブ 日本製   $1,499-

パララックスは10m~、ゼロストップ、エレベーションは23ミル、非常に気になる重量は現時点不明。

レティクルは4種類(イルミネイティッド)

個人的には左端のAPR-1C MRAD が好みです、このスコープ個人輸入したらマーチの3分の2位の価格かな?(日本製なのだから日本で通常販売してほしいが)

 

 

 

 

2.中位モデル

 

TITAN (タイタン) :   5-25✕56  FFP  34mmチューブ   $799-

パララックスは15m~、ゼロストップ、エレベーションは23ミル、重量は?

レティクルはネクサスと同じ4種類(イルミネイティッド)。

 

 

 

 

3.普及モデル

 

HELIX (ヘリックス) :  6-24✕50  SFP  30mmチューブ  $399-

パララックスは10m~、エレベーションは19ミル、重量は?

レティクルは2種類(MRAD、MOA)。

 

 

 

 

FX雑感

 

 

 

FXは とにかく新らしい興味を引く物を次々出して 人気がありますが、国内外にFXヘイター(FX嫌い)が多いのも事実です、コマーシャル上手、価格が性能に見合わない、初期不具合が非常に多い(日本のような製造の品質管理ができていない)等々、

ただ いろいろ問題が有っても 不具合対応していること 及び 情報公開しているので FXのエアライフルは売れているのだと 思います。

 

 

 

 

例えば 私の所持しているクラウンの『パーツリスト』をFXのホームページで時々チェックしていますが、かなりの頻度でリビジョン(改訂)されています。

 

 

2017年に海外で販売開始されたクラウンでさえ こんな状態です(FXは品質対応に追われている)。

 

 

ま FXのエアライフル は 『発売されて 直ぐは買うべきではない』 と個人的には思います。

 

FXが絡む このライフルスコープの評判が 今後どうなるのか注視していきたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top